「Googleアドセンス申請」について

松下です。


今回は、

「Googleアドセンス申請」についてです。


Googleアドセンスの承認は、

年々難しくなっており、


なかなか二次審査を通過できないという方も少なくありません。


今回は、

そんなGoogleアドセンスの審査のお話です。


それでは早速いってみましょう。

「Googleアドセンス申請」承認される条件とは?

Googleアドセンス承認を何としても頂きたい。

そんな思いから、

ネットで色々検索をして私のブログに辿り着い方も少なくないと思います。


ちなみに、

Googleはどんな審査基準なのかは明かしていませんので、


明確な答えというのは、

「Googleのみぞ知る」

というのが現状となっています。


故に、
ネット上では、
Googleアドセンス申請において、


NGとされている項目、
必ずやっておいた方が良いことなどの情報が、
交錯しているのも事実です。


ですので、
その事実を確かめるべく、

私自ら「Googleアドセンス申請」を行ってみました。


要するに、

ネット上でNGとされていることを、
あえてブログに取り入れて申請したわけですね。




その結果、、、

なんと無事に承認されました。


実は今回の検証のおかげで、
いくつかの仮説を立てる事が出来ましたので、
その辺のお話もしたいと思います。


「Googleアドセンス承認」の仮説

今回の検証は、

2017年6月に行った検証であり、

今まさに、

最新の情報かと思います。


まず始めに、
ネット上で”申請時にNG”とされているものをあげると、


・外部リンクは貼ってはいけない

・内部リンクは貼ってはいけない

・アフィリリンクは貼ってはいけない

・画像は貼ってはいけない

・記事の更新は毎日しなければならない


などありますが、


私の見解では、

「Googleの方針にさえ従っていれば問題ない」

というのが結論です。


Googleは、

「検索したユーザーを第一に考える」

という方針がありますので、


何か知りたい事があって、
Googleで検索したユーザーに対して、


的確な答えを示しているサイトやブログを、
上位表示させるというのが、
Googleの方針なわけです。


ですので、
Googleの検索結果で、
上位表示されている記事というのは、


・信憑性が高い記事である
・Googleから信頼されて記事である



ということが言えるわけですね。



これらを踏まえながら、


・外部リンクを貼り

・内部リンクを貼り

・アフィリリンクを貼り

・画像を貼り

・記事の更新は毎日しない



ということを、
行ってみました。



で、
その結果無事に承認されたわけです。



要するに、
ネット上で囁かれている、

・外部リンクは貼ってはいけない

・内部リンクは貼ってはいけない

・アフィリリンクは貼ってはいけない

・画像は貼ってはいけない

・記事の更新は毎日しなければならない


というのは、
今現在のGoogleの審査では全く審査対象となっていないわけですね。



というのも、
良く考えて見てください。


そもそもGoogleアドセンスにおける、
Google側の収入源って何だと思いますか?


そのまんま、
広告収入なんですよね。


ですので、
Googleが広告収入を多く得るためには、
承認したブログやサイトが、
検索結果で上位表示されている、
または、上位表示される見込みのあるものでなければ、
Googleには何のメリットもないわけです。



つまり、

・外部リンクは貼ってはいけない

・内部リンクは貼ってはいけない

・アフィリリンクは貼ってはいけない

・画像は貼ってはいけない

・記事の更新は毎日しなければならない


これらの中で、
Googleが意識しているものを、
あえてあげるなら、


・記事の更新


かと思いますね。



基本的に、
記事がインデックスされるまで、
100記事と言われていますので、


毎日1記事を書いて、
約3ヶ月必要になってくるわけです。


これって、
結構気が遠くなりますよね?



一応私からこちらの記事

>「卑怯者と言われようが稼げれば良いと思っているあなたへ」

で書いたYoutube教材のセット購入をして下さった方へ



特典として、

・Googleアドセンス承認に必要なこと

・アドセンス審査対象のブログについて

・アドセンス申請におけるお勧めの記事

・再生回数を伸ばすために必要な“3つのこと”

・YouTubeSEO(検索エンジン最適化)とは?
(動画を上位表示させるための対策)

・「キーワード選定」と「YouTube関連動画対策」
(再生回数の多い動画と関連付けさせる”おこぼれを貰う方法”)


をお渡ししています。


恐らく、
今現在で一番承認されやすい方法かと思いますので、
これからGoogleアドセンス申請をするのであれば、
是非手にとって欲しいと思いますね。


Googleの審査は、
年々厳しくなっていますので、
承認が取れる今の内に取っておいた方が、
絶対に良いです。


1度承認それれば、
半永久的に、
アドセンス収入を手にしていくことが出来るわけですので。


もしかすると、
私のやり方もすぐに使えなくなってしまうかも知れませんので、


アドセンス申請を承認させる方法と、
YouTubeで稼ぎまくる方法を今すぐにでも手に入れて下さい。


>「卑怯者と言われようが稼げれば良いと思っているあなたへ」
※「Googleアドセンス申請を承認させるための方法」付き


今回は、
「Googleアドセンス申請」についてでした。


それではまた。



松下


松下賢治へのお問合せ

・ネットビジネスで最短最速で稼ぐには?
・本物のノウハウを提供している情報商材は?
・信用出来るインフォプレナー(情報起業家)は?
・松下の愛犬の名前は?(笑)
など

どんな些細なお悩み・ご相談でも、
お気軽にお問合せ下さい。

matu@affx.info



コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ