基本講座「なぜユダヤ人には経済的成功者が多いのか?」

松下です。


今回の講義は、

「なぜユダヤ人には経済的成功者が多いのか?」

というテーマでおこなっていきます。


ユダヤ人は、
世界人口のたった1%しかいないと言われていますが、
世界的大富豪の人達の中で、
ユダヤ人の割合は、
なんと25%も占めています。


つまり、
ユダヤ人はお金を稼ぐことにおいてズバ抜けて優れている
と認めざるを得ないわけです。


そんな経済的成功者が多いユダヤ人は、
なぜここまで成功することが出来るのか?
その辺りを紐解いていきたいと思います。


それでは早速いってみましょう。


ユダヤ人の成功者たち

現に有名なユダヤ人の名前を挙げていくと、
そうそうたるメンバーになります。

facebook
創業者
マーク・ザッカーバーグ

google
創業者
ラリー・ペイジ

スターバックス
会長兼社長兼最高経営責任者
ハワード・シュルツ

リーバイス創業者
リーヴァイ・ストラウス

20世紀フォックス
創業者
ウィリアム・フォックス

DELL
創業者
マイケル・デル

インテル社
創業者
アンドリュー・グローブ

マイクロソフト社
元最高経営責任者
スティーブ・バルマー

Macintoshの生みの親
ジェフ・ラスキン


などなど、
名前を挙げれば切りがないです。


そんな大成功を納めてきたユダヤ人を目の当たりにして、

『何故ことごとく経済的成功を納める事が出来るのか?』
『何か法則を知っているのだろうか?』


というように、
ビジネスに興味のある方なら、
気になる方も多いかと思います。


実際に私も気になるようになってから、
色々と調べている過程で、

「経済的成功を納めているユダヤ人には共通点がある」

ということが分かりました。


経済的成功者であるユダヤ人の共通点

実はユダヤ人には、
幼少期からあることを続けていたという共通点があったのです。


そのある事とは、
「教典タルムード」と呼ばれる書物を、
幼少期から読み続けるということでした。


この「教典タルムード」を、
分かりやすく説明すると、


ユダヤ人達が長い年月を掛けて、
得ていった知識や教訓であり、


言ってしまえば、

「ユダヤ人の先人たちの教えをまとめたもの」

なわけです。


つまり、
年月が経てば経つほど、
「タルムード」の教えの質という部分は、
必然的に高まっていくわけで、


そんなタルムードは、
6世紀頃に形になったと言われています。

要するにその知識は、

「1400年以上培ってきた書物」

ということになるわけですね。


ユダヤ人が1400年以上培ってきた知識


それだけで私としては、
前のめりになるほど興味が湧いたわけですが、


ここまでお話すると、
いったんどんな内容が書いているのか、
あなたも気になるかと思います。


まあ、興味が無いという方も中にはいるかと思いますが、
「タルムード」の教えを守り、
ユダヤ人から経済的成功者が出ているのは、
紛れもない事実ですので、
知ってて損はないです。


ですので、
このまま読み進めてみてください。


タルムードを調べていく中で、
「ユダヤ人達のお金の使い方」
が分かってきたのですが、


それが、
今のこの世の中のビジネスの、
まさに本質を突いていたのでした。


その本質というのは、
経済的成功を得たユダヤ人のお金を費やす順番である
いわば投資優先順位です。


ユダヤ人の投資優先順位

これがユダヤ人の投資優先順位です。

1位 教育(自己投資)
2位 ダイヤモンド
3位 金


教育によって得た知識は、
誰にも奪われることはない。

ダイヤモンド・金は、
腐食することがなく、
永遠に不滅だ。

これらに共通点して言えることは、

「リスクがほぼ無く尚且つ利益が不滅であること」

という考えなのだと思います。


ユダヤ教では、
「営利欲求は良いもの」とされていて、
この考え方をする日本人にはかなり少ないと私は思っています。


まあ、
お金儲けは汚いという日本独特の習慣は、
またの機会にお話しするとして、


ユダヤ人はお金に対して
こんなことも言っています。


『お金は道具に過ぎない』


つまり、
ユダヤ人の投資優先順位1位である、

「教育(自己投資)」という部分には、
お金を道具にしてより幸せを掴みとるという思想があるわけです。


ユダヤ教では、
「経済的な豊かさと精神的な豊かさを兼ね備えて完全な幸せである」
という教えがあり、


そんな、
経済的な豊かさと精神的な豊かさを得るためには、
自己投資が一番手取り早く賢い選択なのだと、
1400年培われた「教典タルムード」によって学んだわけですね。


要するに、
独学で調べて覚えるよりも、
各分野に精通した先人達が築きあげていった、
タルムードのような書物を読む方が、
遥かに効率が良いと学んだわけです。


ですので、
そんなタルムードのように先人達がまとめた書物を買うという行為は、
まさにお金を増やすために、
お金を道具として使い、


手に入れた知識によって、
それ以上のリターンを生み出すということを繰り返しているわけですね。


ですので、
ユダヤ人は経済的成功者がズバ抜けて多いというわけなのです。


これから自分の力だけで、
月収数百万、数千万という「お金」と、
「自由な時間」の両方を手に入れようと思っているのであれば、
ユダヤ教の教えはまさに理にかなっているわけですね。


これはビジネスを展開していく上で、
非常に重要な思考となりますので、


どんなビジネスであれ、
成功者から知識・思考学ぶことを避けてはいけませんし、
避けるべきではないことが分かって貰えたはずです。


ですので、
あなたが経済的成功を目指しているなら、
是非ユダヤ人と同じ思考を持って貰いたいと思います。


今回は、
「なぜユダヤ人には経済的成功者が多いのか?」
というテーマの講義でした。


それではまた。


松下


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


仕入れ資金ゼロ・専門知識ゼロ・人脈ゼロ・語学力ゼロ 「中古車輸出ビジネス」
「中古車輸出業の実務講座」

松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(170409)







コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ