アフィリエイト講座 「思いやりは必要なのか?」

松下です。

前回の講義では、
「文章を書くときに持つべきイメージ」として、
”読み手の事を常にイメージ(考える)する文章”
つまりは「思いやりのある文章」を書くことをお勧めしたわけですが、


今回は、そんなアフィリエイターとしての心構えのとして、
「思いやりはそんなに必要なのか?」というところを、
さらに掘り下げて講義したいと思います。


それでは早速いってみましょう。


思いやりの正体

私はプロフィールの方でも、
元ホテルマンであることを明かしており、
今は既に退職したということを綴っているわけですが、

「完全にサービス業から身を引いたのか?」

という問に対しては、
正直、悩んでしまうところがあります。


そもそもサービス業は、
言ってしまえば「お客様に対して演技をしている状態」であり、
ホテル用語でいう「ホスピタリティー」(サービスの質)というのは、
結局は演技力の高さが大半を占めていると思います。


ただ、
いくら演技力があったとしても、
潜在的な優しさという部分で大きな差が生まれ、


そんな潜在的な優しさがある人ほど、
思いやりのあるサービスをする傾向にあります。


要するに、
思いやりとは潜在的な優しさであり、
行きつくところ、
「気が利く」
と言われているものなんだと思います。


優しさ = 思いやり = 気が利く= 辛い過去

私がホテルマン時代に常に意識していたのは、

「自分がされたら嬉しいことをしてあげる」

という考え方でした。


ですので、
サービス業という業務の中で、
やってあげなければならないという、
事務的な考えというよりは、


「やってあげたい」
という思いの方が強かった気がします。


結局は、
そういう人の方がサービス業だったり、
介護や看護に向いているんでしょうね。


要するに、
元から優しさがあったというわけです。


一見、
自分で自分を褒めているように聞こえますが、
優しさというのは、過去の辛い経験から来るものが結構多く、
私も例外ではありません。


もしもあなたの周りに、
とても優しい方がいたのだとしたら、
その方は、過去に辛い経験をされているかも知れませんよ。


アフィリエイトに思いやりは必要なのか?

私がアフィリエイトをやり始めて全く稼げていなかった頃、
稼げているであろうアフィリエイターさんへ、
お問い合わせのメールをしたことがよくありました。


ですが、
私が質問した答えは、

「私のブログを読んで頂ければ、分かると思うのですが。。。」

という素っ気ない答えだけだったのです。


私は分からないから質問したのですが、
正直がっかりしたのを覚えています。


その後も何度か別のアフィリエイターさんにメールをしましたが、
どこか無機質な回答が多く、
正直、私の肌には合わない方たちばかりでしたね。


それは、今も変わりません。


今のところ、
気持ちのこもっているメールを送ってくれる、
アフィリエイターさんは、
私の知っている中では一人もいないですね。


もしかすると、
これは元ホテルマンだったから職業病な部分もあり、
一般的な方達から見たらそうでもないかも知れません。


ですが、
少なくとも私はそう感じましたので、
私が感じたということは、


「同じような思いをした方も、少なくともいるのではないか?」


と思ったのです。


だったら、
私は思いやりのある、

「自分がされたら嬉しいことしてあげるアフィリエイター」

を目指すと決めたわけです。


これが私のアイデンティティー(独自性)となり、
今も稼げているわけですね。


冒頭でお話した、

「完全にサービス業から身を引いたのか?」

という問に対しては、
事務的な演技はしてはいないが、
サービス業というものが、
”潜在的な優しさからくる思いやる気持ち”も含まれるならば、
私はサービス業を続けていると言えます。


ただ、
「それも演技なんでしょ?」
と疑われることも考えられるので、
正直、悩んでしまうわけですね(笑)


何を考えているかなんて、
本人以外は知る由もありませんので、


後は私を信じて貰えるように、
「思いやりのある対応」
をこれからも心掛けるだけです。


ここまでお話すれば、
もはや言うまでもありませんが、


「アフィリエイトに思いやりは必要なのか?」
という問には、

私は声を大にして”超重要です”と答えます。


私と同じ考えをお持ちになったあなたへ

もしもあなたが、
私と同じような考えをお持ちになったのであれば、
是非私のように、

「自分がされたら嬉しいことをしてあげる」

を心掛けてみてください。


きっとあなたにも、
あなたを必要とするファンができて、
素晴らしい関係を築けるはずですので。


今回は、
「アフィリエイトに思いやりは必要なのか?」
という講義でした。


それではまた。


松下。



推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


仕入れ資金ゼロ・専門知識ゼロ・人脈ゼロ・語学力ゼロ 「中古車輸出ビジネス」
「中古車輸出業の実務講座」

松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(17)








コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ