「病が原因で働きたくても働けない」と悩んでいるあなたへ

松下です。

今回はあるきっかけがあり、
このテーマで執筆することにしました。


少しでも、
お役に立てれば光栄です。


働きたくても働けないと悩んでいるあなたへ

世界中では、
病のせいで十分に働けないという方が大勢います。


その中には、
身体的にはまったく問題が無いものの、
周囲から好奇の目で見られるという理由から、
仕事が出来ないと悩んでいる方達も少なからずいらっしゃいます。


今回は、
そんな病のせいで仕事が出来ない方々の悩みを、
少しでも払拭したいという思いからこの記事を書くことにしました。


「どうせ商材を売り付けるためだろ?」
「お前が儲けるためなんだろ?」


そんな声も当然あるかと思います。


ですが、
私自身もある病?を抱えている事を最近知り、
私以上に悩んでいる方が大勢いるはずだと思い、
今回書くことに決めました。


私の病は、
「吃音症(きつおんしょう」と呼ばれる病で、
いわゆる「どもり」もその症状の一部と言われています。


私の場合は、
幸い軽度の「吃音症(きつおんしょう」でしたので、


自分では吃音症だとは気付かず、
生まれもった体質だと思っていました。


私の症状は、

「名前」が声として出てこない
「あいさつ」が声として出てこない


という「声が出てこない」という症状でした。


そんな私は、
あいさつの前や、
名前を呼ぶ前には、

「あ、おはようございます。」
「すいません、○○さん」

というように、
先頭に「あ」をつけるや、
「すいません」というクッションを挟むことで、
声が出せる事を自然に覚え、
ホテルマンの時はそんな方法で乗り越えてきました。


ちなみに、
「カ行」「サ行」「タ行」「ナ行」「マ行」「ラ行」

はとても言いづらいですね。


ホテル時代お客様のお名前をお呼びする時も、

「恐れ入ります、○○様」
「あっ、○○様」

といった感じで凌いでいました。


私のような軽度な症状であれば、
仕事にはそんなに支障な無いかと思いますが、
私よりも重度な症状を抱えている方も少なくありません。


そんな「吃音症(きつおんしょう」ですが、
似たような病で、
「チック症」のという病があります。


チック症の辛さ

このチック症という病は、
意図せず声を発してしまうことや、
顔を歪めてしまうなどの症状であり、
今のところ原因はわかっていないようです。


「仕事中に突然奇声をあげてしまう。」
「バスやJRの中で突然声を上げてしまう。」



これらの症状は、
「チック症」を患っている方にとっては、
とても耐え難いものです。


もしも、回りを気にしない仕事があったなら。

もしも、家で出来る仕事で生活していけるのであれば。


もしもそんな仕事があれば、
人から好奇の目で見られることもなく、


苦労することや悩む必要もなくなり、
今より遥かに楽な人生を送れるはずだと私は思っています。


ネットビジネスの素晴らしさ

ネットビジネスは完全在宅で完結出来るものがほとんどですので、
私のように、

「吃音症(きつおんしょう」をお持ちの方や、
「チック症」で悩んでいらっしゃる方には、

是非、選択肢の1つにして頂きたいです。


ただ、
ネットビジネスをやるということは、

「起業する」

という事ですので、

「三時間やったから稼げる」
「1ヶ月やったから稼げる」

というように、
「費やした時間で収入を計る」
という時給換算はやめた方がいいです。



どんなビジネスであれ、
世の中の起業家は、

費やした時間 = 収入には決してならない

からです。


要するに、
間違った方法でただ時間を掛けただけでは、
稼げないというわけです。


サラリーマンなら、
出勤さえすれば給料は貰えますが、
ネットビジネスはそんな事はありません。


ですが、
ネットビジネスは、
正しいやり方でやり続ければ、
稼げるビジネスだという事は間違いありません。


それは、
自信をもって言えます。


なぜなら、
「吃音症(きつおんしょう」を患っている私が、
それなりの成果を出し続けているから
です。


私は天才肌ではありませんし、
学歴も低いです。


ですが、
天才肌で無かった分、
初心者がつまずき易い所も分かりますし、
凡人だからこそ出来るアドバイスもあります。


トップアフィリエイターと呼ばれている方達が難なく突破した壁も、
つまずく方が必ずいますので、
そんな方達の手助けが出来ればと思っています。


もしもあなたが、
「吃音症(きつおんしょう」や「チック症」で仕事に悩みを感じているなら、
ちょっと一歩前へ出て、

「ネットビジネスで起業を目指してみませんか?」

ネットビジネスは、
在宅で出来るビジネスであり、
在庫を抱えるというリスクも全くありません。


やるかやらないかそれだけ
だと思います。


もしも、
今の生活から脱却したいなら、
少しの勇気で変えられる世界が、
今、目の前にあるのです。


興味が湧いてきたのであれば、
どんなビジネスが自分に合っているのか知りたいですよね?


こちらは、
自分に合っているビジネスが分かる記事ですので、是非読んで見て下さい。


>自分に合っているビジネスとは何か?


今回は、「病が原因で働きたくても働けない」と、
悩んでいるあなたへというテーマででした。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


仕入れ資金ゼロ・専門知識ゼロ・人脈ゼロ・語学力ゼロ 「中古車輸出ビジネス」
「中古車輸出業の実務講座」

松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(170214)







コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ