YouTubeで稼ぎ続けることは可能なのか?

松下です。

前回は、
「中国輸入転売は割りに合わないと思う理由」
という転売ビジネスについての講義でしたね。


今回は、「YouTubeで生涯稼ぎ続けることは可能か?」
というテーマで講義したいと思います。


それでは早速いってみましょう。


YouTubeで稼ぐ2つの方法

YouTubeで稼ぐとなると方法は2つ、

・YouTubeを入り口として商品を売り込む方法
・アドセンス(広告)で稼ぐ方法


主に有名のは、
後者の

・アドセンス(広告)で稼ぐ


だと思います。


そんなYouTubeアドセンスが有名になったきっかけは、
YouTubeへの動画投稿だけで生活している、
YouTuberの出現が大きいですね。


例えば、
「ヒカキンさん」はかなり有名かと思います。


そんなYouTuberに憧れて動画投稿を始める方も少なくないと思いますが、
いざやってみると、

「全然稼げねぇじゃん!」

という事も多いかと思います。


それもそのはず。


リサーチも何もしていない動画で、
再生回数が伸びるほど、
YouTubeアドセンスは甘くないです(笑)


YouTubeで再生回数が伸びる要因とは?

そもそも、再生回数が伸びるということは、
どういうことかを考えてみましょう。


例えば、
なぜ、PPAPはもの凄く流行ったのか?


それは、
アメリカの音楽業界の超有名人のジャスティン・ビーバーが、
お気に入りの動画として紹介したからなんです。


洋楽好きであれば、
一度は耳にしたことがある方も多いと思いますが、


そんなジャスティン・ビーバーがお勧めしたことにより、
ジャスティン・ビーバーファンが「PPAP」に気になりだし、
ここで1つ目の流行りが起きました。


さらに、
「異常に再生回数を伸ばしている動画がある」
という噂でメディアが騒ぎだし、、


「PPAP」を視聴する人が増え、
しかも分かりやすい英語だったこともあり、
世界中の人達の興味関心をさらに煽りました。


これが、
2つ目の流行りですね。


この2つ目の流行には、
「バンドワゴン効果」という心理が働いているのですが、
 ↓  ↓  ↓
>心理学講座「バンドワゴン効果」


要するに、
みんなも見てるなら私も見たいという欲求が働いた
ということですね。


YouTubeで再生回数が伸びる要因

「PPAP」は、ジャスティン・ビーバーのお勧めと、
バンドワゴン効果によって、
再生回数を伸ばしたというお話をしました。


そんな「PPAP」の再生回数が伸びた要因は、

・音楽業界の超有名人がお勧めしたから
・英語だったので世界中で受け入れられた
・再生回数が伸びてきてみんなが気になりだした



つまり、

・権威の言葉(音楽業界の超有名人)
・ターゲットの選定(英語圏の人々または簡単な英語が分かる人々)
・バンドワゴン効果(みんなが見ているなら私も見たい。)



ということになるわけです。

・権威の言葉(音楽業界の超有名人)

はラッキーだったと思いますが、


それに拍車をかけて、

・ターゲットの選定(英語圏の人々または簡単な英語が分かる人々)

つまり英語だったことも、
かなり影響したのだと私は思います。


ピコ太郎さんは、
もともと世界中を驚かせたいと言っていましたので、
あえて英語にしたのだと思いますが、


その選択は、
間違ってはいなかったですね。


ですので、
あなたもピコ太郎さんのような、

”誰もが興味を持つ動画”

を投稿し続けることが出来れば、
youtubeで稼ぎ続けることが現実として可能というわけなのです。


”誰もが興味を持つ動画”を量産する方法

”誰もが興味を持つ動画”の量産となると、
どんな動画を投稿するべきかという、

「動画のリサーチ」

という問題が出てくるかと思います。


要するに、
どんな題材で動画を作るかということですね。




もしもあなたが、

どんな動画を投稿すれば多くの人が興味を抱くのか?

そんな動画の作成方法を知りたいのであれば、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。




>『卑怯者呼ばわりされようが、とにかく稼げればいい。』と思っているあなたへ


きっとあなたも、

「これなら稼げるぞ!」

そう思ってもらえるはずです。


今回は、
「YouTubeで生涯稼ぎ続けることは可能か?」
というテーマの講義でした。


それではまた。


松下。


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(161229)





コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ