中国輸入転売は割りに合わないと思う理由

松下です。

今回は、
「中国輸入転売」についての講義になります。

それでは早速いってみましょう。


中国輸入転売について

インフォトップの方でも、
たびたび「中国輸入転売ビジネス」の商材がランキング入りすることがあります。


そんな「中国輸入転売ビジネス」をお勧めしているセールスレターでは、
メリットしか載せていない事が多く、
肝心なリスクには一切触れていないことが多いです。


つまり、
リスクを載せていないということは、
そのリスクは払拭出来ていないと考えることが出来ます。


もしも、
リスクを払拭出来ているなら、
セールスレターにアピールポイントとして載せるはずですので、


そんな、
リスクを払拭しているアピールポイントが無い以上、
リスクがあることをあえて隠していると、
考えられるわけです。


そんな「中国輸入転売」には、
一体どんなリスクがあるのかを、
これからお話していきます。


中国輸入転売のリスク

中国のブランド品と聞くと、

中国は偽ブランド品が多い

というイメージを持っている方は、
少なくないと思います。


それもそのはず、
中国で売っているブランド品の多くは、
偽物が多いのは、
世界的に見ても有名な話ですね。


つまり、
中国から仕入れることが出来る

”誰もが知っているブランド品”は偽物である確率が極めて高い

というわけです。


ですので、中国輸入転売するなら
「ブランド品」ではなく、
「ノーブランド商品」を仕入れるのがセオリーとなっています。


中国から仕入れるブランド品の全てが偽物とは限りませんが、
「偽物物・コピー商品」を仕入れた時点で、
それは違法行為となってしまいますので、
わざわざそんなリスクを犯す必要はありません。


ですので、
仕入れをする時は「ノーブランド商品」だけを
輸入するのですが、
それだけで稼げるほど甘くありません。


「ノーブランド品」を仕入れただけでは稼げない理由

先ほど「ノーブランド商品」を仕入れるのが、
セオリーであるというお話しをしましたが、


つまり、ほとんどのセラー(販売者)は、
「ノーブランド商品」を仕入れるわけです。


ですが、
一体どれが「ノーブランド商品」なのか分からなければ、
誤って「偽物・コピー品」を仕入れてしまうことも考えられるわけです。


「偽物・コピー品」は売るだけではなく、
購入しても犯罪ですので、
違法な「偽物・コピー品」は避ける必要があります。


そこで手っ取り早く「偽物・コピー品」を避ける方法として、
すでにAmazonで出品している商品を仕入れる
という方法があります。


これがいわゆる、
「相乗り出品」
と呼ばれるものです。

Amazonは1つの商品に対して1つのページで表示する

というルールがありますので、
複数人が出品して誰かが価格を下げてしまえば、
その時点で競合が始まってしまう
というわけです。


ですので、
例え「ノーブランド商品」を仕入れ出来たとしても、
ライバルセラーに便乗されて「相乗り出品」されてしまえば、稼げないということになるわけですね。


だから「ノーブランド品」を仕入れたセラーは、
ライバルセラーの相乗りを防止するために、

「ライバルセラー対策」

をするわけですが、
これがとても大変なのです。


大変過ぎるライバルセラー対策



・セット商品化
抱き合わせで販売する。

・OEM商品化
自分だけのオリジナルブランドにする。

・商標登録
これは読んでそのまま商標登録ですね。
登録することによって無断使用を抑制出来ます。
もちろん、登録にはある程度の資金が必要になります。

・仕入れが困難な商品を出品する
そもそも、
それが出来れば苦労はしないです。

・説明書や保証書を付ける
個人でやるには、
相当な手間と労力になるはずです。


これらの事も考えながら、
出品しなければならないわけです


Alibaba・タオバオ・Aliexpressの特徴

中国輸入をするとなると、

Alibabaか、タオバオか、Aliexpressになるかと思いますが、
どれもアリババグループのサイトです。


違いを挙げるとすると、


「Alibaba」
最低ロット数が多く、
多額の仕入れ資金が必要になります。
主に業務用向けの商品と言えますね。
基本的に英語でのやり取りです。


「タオバオ」
1ロットから仕入れが可能ですが、
中国人の担保人が必要になります。
基本的に中国語でのやり取りです。


「Aliexpress」
物によっては1ロットから入れ可能であり、
送料が安いのが特徴です。
ですが、
・写真と実物が違う
・発送日数が掛かる
というデメリットがあります。
基本的に英語でのやり取りです。


あと、
全体的に言えるリスクとしては、


・商標権を侵害している商品がある
・欠陥品が送られてくることがある
・外箱が汚れていることがある
・偽物が多い



ここまでの話を聞いて、
それでもやりたいという事であれば、
止めはしませんが、


どうせやるなら、
もっと割りに合った転売ビジネスの方が良いと思いますね。


例えば、
こちらの記事なんかが参考になるはずです。


>「利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」について


恐らくは、
転売ビジネスの考え方が、
180度変わると思いますね。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


仕入れ資金ゼロ・専門知識ゼロ・人脈ゼロ・語学力ゼロ 「中古車輸出ビジネス」
「中古車輸出業の実務講座」

松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(161212)



コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ