ネットビジネス総合講座「トレンド記事の量産」と「トレンド動画の量産」ではどちらが効率的か?

松下です。

今回は、「トレンド記事の量産」と「トレンド動画の量産」ではどちらが効率的か?
というテーマで講義したいと思います。


それでは早速いってみましょう。


「トレンド記事」の量産は効率的ではない理由

情報商材アフィリエイトで挫折した方、
または、始めから情報商材アフィリエイトで稼ぐ自信が無いという方は、
どうも、トレンドアフィリエイトにシフトする傾向があるようです。


トレンドアフィリエイトにシフトする理由として、

・記事が書きやすい
・集客がやり易い
・SEOを気にしなくて良い
・収入がすぐに入る

という理由から、
トレンドアフィリエイトを始める方が実は結構多いです。


ですが、

・記事が書きやすい
・集客がやり易い
・SEOを気にしなくて良い
・収入がすぐに入る


という事は、
裏を返せば、


「誰でも参入出来てしまう」


という事になりますので、
競合が激しい事は、
理解しておいて欲しいと思います。


要するに、
トレンドアフィリエイトの要の部分である、

・芸能人のゴシップネタ
・トップニュース
・話題になっている話

というトレンドネタで記事を書こうとしている人は、
ゴマンといるという訳です。


しかも、

・芸能人のゴシップネタ
・トップニュース
・話題になっている話

という記事は、
そのネタの「旬」が過ぎれば、
もうそこからは集客は出来ない訳ですので、


トレンドアフィリエイトの記事は「集客期限付きの記事」


と言える訳です。

・記事が書きやすい
・集客がやり易い
・SEOを気にしなくて良い
・収入がすぐに入る

というトレンドアフィリエイトには、
そういった側面もあることは理解しておいた方が良いですね。


トレンドアフィリ商材を販売している人の特徴

インフォトップでは、
度々トレンドアフィリエイトの商材が、
ランキング入りしていますが、


実際にその商材を販売しているインフォプレナーというのは、

「トレンドアフィリエイトで稼いでいない」

というのが大半です。


その背景にはやはり、

・記事が書きやすい
・集客がやり易い
・SEOを気にしなくて良い
・収入がすぐに入る

という、
誰でも参入出来てしまい、

「労力の割りに稼げないから」

という理由が多いです。


もし仮に、
トレンドアフィリエイトで稼げているなら、
そのノウハウを明かしてしまうことで、
さらに競合させる事になってしまいますので、


そのノウハウを明かすという事は、

「トレンドアフィリエイトでは稼いでいない」

という証拠になるわけですね。


トレンドアフィリで稼ぐよりも、

・記事が書きやすい
・集客がやり易い
・SEOを気にしなくて良い
・収入がすぐに入る

というような謳い文句で、
初心者をターゲットにした商材を販売した方が稼げるから、
ノウハウを売っているという事です。


よって、
「トレンド記事」の量産は効率的ではない手法であり、
「トレンド記事の量産で稼げるのか?」


という問いには、
私は「労力の割りに稼げません」と即答するわけですね。


まあ、「稼げる」という定義が曖昧ですが、
月に数万円で稼げている部類に入るなら、


トレンドアフィリエイトは「稼げる」
という事になりますね。
(トレンドアフィリでは月に数万円でもかなり稼げている方だと思います)


まあ、月に数万円~数十万円の収入で良いなら、
もっと効率の良いやり方を、
私はお勧めしています。


ここからは、
そんな、ろくに労力も掛けずに、
月に数万円~数十万円のステージを目指したい方向けの講義をしていきたいと思います。


「トレンド動画」で稼ぐ方法

トレンド記事は、
「集客期限付きの記事」というお話をしました。


その理由として、

・芸能人のゴシップネタ
・トップニュース
・話題になっている話

というネタの記事は、
その旬が終われば集客出来なくなるからという事でしたね。


ですので、
どうせトレンドネタで集客をするなら、


トレンド記事を書いていくよりも、
YouTubeでトレンド動画投稿していく
事を私はお勧めしています


その理由として、

・世界中から集客出来る
・リサーチを自動化出来る
・リスト収集が出来る


という点です。


トレンドアフィリエイトの記事は、
日本の中だけなのに対して、


YouTubeでの動画というのは、

世界中から集客することが出来る

わけです。


つまり、
ターゲットの分母が桁違いという事ですね。


最近の有名どころを例に出すと、
ピコ太郎さんの「PPAP」という動画は、
世界中で5億回再生されているわけです。


YouTubeは、
再生回数の10%が報酬と言われていますので、


つまり、
たった1つの「PPAP」という動画だけで、
5000万円という収入をピコ太郎さんは手に入れてしまった訳です。


これが、
世界中から集客が出来るというYouTubeの強み
と言えます。


しかも、
YouTubeには「チャンネル登録」というリスト収集機能がありますので、
仮に5億回の再生してくれた、
たったの1%の500万人がチャンネル登録してくれただけで、
500万人というリストが集まってしまうわけです。


そんな、500万人に対して、
動画を公開すれば、


少なく見積もっても、
毎回数千人~数万人は見てくれると思いますので、


仮に50万人見てくれたとすれば、
動画1つに付き5万円のアドセンス報酬が入る
わけです。


そんな動画を、
10個、20個、30個と量産していけば、、、
当然もっと稼げますよね??


だから、

Youtubeアドセンスは美味しいビジネス

なんです。


トレンドアフィリエイトのように、
文章を書く必要もなければ、
分母の小さい市場で戦う必要もないので、


淡々と動画投稿の作業をこなすだけで、
報酬が舞いこんでくる




それではまた。

松下。

推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(161129)








コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ