コピーライティング講座 「鼻セレブ」は何故売り上げ4倍になったのか?

松下です。
前回は、「信頼を勝ち取る文章の書き方」という講義でしたが、
読んで頂けたでしょうか??


今回は、「鼻セレブ」から学ぶコピーライティング講座です。


それでは早速いってまましょう。


カッコ悪いネーミングでも売れた理由

ネピアが開発した、
しっとりやわらかティッシュの「鼻セレブ」。


正直言って、
商品のネーミングを、
カッコ悪い思った方は少なくないと思います。


私は、はっきり言って、
ダサいって思いましたからね(笑)


ですが、そんなネーミングにも関わらず、
爆発的な人気で、
大ヒット商品となったのです。


「鼻セレブ」は当初売れていなかった


「鼻セレブ」は、
当初、「ネピアモイスチャーテッシュ」というネーミングで販売していました。


ですが、
他のライバル会社との競合により、
発売当初は鳴かず飛ばす、、、


それもそうですよね?


お客様からしてみれば、
他社で既に販売している、
「モイスチャーティッシュ」と、
「ネピアモイスチャーティッシュ」には、
違いが無かったわけですから。


ネピアは、大胆にもネーミングを一新、
「鼻セレブ」と変え、
見事に売り上げを4倍にしたわけです。


中身は何一つ変えずに、
ただネーミングを変えただけで、
売り上げが4倍になったんですよ??


ここで気になるのが、
何でそんなことで売り上げが4倍にも膨れ上がったのか。


ですよね?


さぁ、ここからその理由を、
私なりの見解で紐解いて行きたいと思います。


準備はいいですか??
ここからが重要ですよ。


なぜネーミングを変えただけ売り上げ4倍になったのか?

ネピアが気付いているかは定かではありませんが、
実はこのネーミングには、
コピーライティングの原理原則が使われていたのです。


「モイスチャー」という言葉。
あなたならどんなイメージを思い浮かべますか??


モイスチャーとは、
保湿とかという意味合いがあるようですが、
万人の人達が、


モイスチャー = 保湿成分抜群


というイメージは、
持ちにくいと思います。


例えば、
ご高齢のおばあちゃんやおじいちゃんに、

「これからはクリエイティブにフィーチャーした方が良いと思います。」

と言ったところで、
何も伝わらないのと一緒で、


おばあちゃんやおじいちゃんには、
「クリエイティブ」「フィーチャー」というあまり親しみの無い言葉からは、
イメージが湧かなかったわけです。


そこでネピアは、
「鼻セレブ」というネーミングに変えました。


「鼻」という言葉。
誰にでもイメージ出来ますよね?


「セレブ」という言葉。
この言葉には、優雅なイメージを持つ方が、
比較的多いかと思います。


つまりネピアは、
お客様がイメージしやすいネーミングにしたことにより、


お客様は、
感覚的に「鼻に良さそう」というイメージを持たせることに成功したわけです、


”感覚的にイメージさせる言葉”


要するに、
イメージしやすい言葉が、
ネピアの「鼻セレブ」を売り上げ4倍にしたことに起因していると、
私は考えています。


感覚的な言葉とは?

感覚的な言葉とは、
イメージしやすい言葉だということをお話しました。


では今から、イメージしやすい言葉を、
感覚的な言葉で説明していきたいと思います(笑)


例えば、
ここに新型のスマホがあるとします。
このスマホの売りは圧倒的な軽さにあるわけですが、


「この新型スマホの重さは。約30グラムです!」
というプレゼンと、


「この新型スマホの重さは、ウズラの卵3個分です!」
というプレゼン。


あなたならどちらのプレゼンがイメージしやすいですか?



たいていは、
30グラムといってもなかなかピンと来ない方が、
多いのではないかと思います。


ですが、
ウズラの卵と聞けば感覚的に重さが分かりませんか?


これが、
感覚的な言葉というわけですね。


もう少し例を出してみましょう。


例えば、広さを表すときに、

「ここの土地は、14万265m2です。」

と言ってもイメージが沸きませんが、


「ここの土地は、東京ドーム3個分の広さです。」


という方が、
伝わりやすいですね。


物事を伝える時に、
感覚的な文章は大いに役立ちますので、
是非参考にしてみて下さい。


ただ、これも「コピーライティング」のほんの一部のテクニックに過ぎません。


もしもあなたが、
「コピーライティング」の重要性に気付き、


「是非ともコピーライティングを身に付けたい。」


そう思ったのであれば、
こちらの記事も読んで見て下さい。


無条件返金保証付き教材「ミリオンライティング」のレビュー記事。
満足頂けなければ、
メール一通で無条件で返金してくれるという、
「コピーライティング」のノウハウを一冊にまとめ上げてしまった教材です。



今回は、「鼻セレブ」から学ぶコピーライティング講座でした。


それではまた。


松下。




推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(16928)


コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ