コピーライティング講座 「信頼を勝ち取る文章の書き方」

松下です。

前回は「どんな商材をアフィリエイトするべきか?」というお話でしたね。


まだ読んでいないのであれば、
是非読んでみて下さい。


私はどの記事も、
全力で書いていますので、
きっとお役に立てるはずです。


今回の講義は、
成約を取るために必要不可欠な、
「信頼を勝ち取る文章の書き方」です。


それでは早速いってみましょう。


信頼関係の重要さ

アフィリエイトを行っていく以上、
信頼関係が何よりも重要だということは、
何度もお話をしてきました。


その理由として、
信頼がなければ、
成約には至らず、
結果稼げないからです。


だからこそ、
信頼関係を先に築いていくのですが、
対面ではなく、
文章だけで信頼関係を築いていくのは、
決して容易な事ではありません。


そんな苦労は、
ブログを運営している方なら、
誰にでもある事かと思います。


ですので今回は、
「なぜ信頼関係が築けないのか?」
という悩みを払拭するために、


「人はどういう心理プロセスで、人を信用・信頼していくのか。」


その辺りを掘り下げて、
お話をしていきたいと思います。


リアルビジネスとネットビジネスの信頼度

情報商材アフィリエイトのブログを運営する場合、
読者は疑いから入ってくることを前提として、
記事を書くことをお勧めします。


つまり読者は、最初から全幅の信頼を寄せて、
一字一句全力で読むことはしないというわけです。


ですので、
アイキャッチ(目に止まる)として、


字の色・太さ・大きさ
を変える工夫をお勧めします。


これがリアルビジネスと大きく異なるところですが、
リアルビジネスでは、
最初から疑いの目を持って、
お店に足を踏み入れることなど、
そうそう無いと思います。


ネットビジネスでは、
例えレビュー記事と言えど、
情報商材という「形の無い物」を取り扱っているわけですから、


「得体の知れない人の言うことは信用出来ない」


という疑いの心理が最初にあるのです。


つまり、あなたとブログの読者との信頼度は、
マイナスの状態で始まるというわけです。


ここをプラスマイナス0にして、
ようやく、リアルビジネス並の信頼度になるわけですね。


信頼はどんな感情から生まれるのか?

誰しもが信頼する家族や、
親友と呼べる友達が、
少なからずいるかと思いますが、


例えばあなたに親友がいたとして、
その親友を「信頼をするキッカケ」とは、
どんな時だったのか、想像できますか?


恐らく、ただの友達から親友になるということは、
少なからずあなたと友達が、

「お互いに共感し合えたから」

だと思うのです。


要するに、
信頼を得る以前には、
「共感」という感情が先に芽生えて、
そこから関係を築いていったというわけです。


ですので、
信頼を得るには、
先に「共感」を得ていく必要があるのです。


「共感を得るための文章」

「信頼」を得る前に、
まずは「共感」して貰うことが大切というお話をしました。
では、「共感」を得るためにはどうしたらいいと思いますか?


では次に、
「共感」するまでの心理プロセスのお話をしていきます。


共感とは、
あなたの考え方や思いに「賛同」してくれたということであり、


つまりは、
あなたの発言に納得したということになります。


要するに、
「共感」という感情は、相手を納得させる
説得力のある言葉(文章)から始まるというわけです。


相手を納得させる「説得力のある文章」の書き方

信頼を得るには、
共感が必要であり、


共感を得るためには、
説得力のある文章が必要であるというプロセスを分かって貰えたはずです。


ということは、
「説得力のある文章」が書ければ、
信頼関係を築けるということになるわけです。



ここまではいいですね?


ここからは、
「説得力のある文章」の書き方を、
掘り下げてお話していきます。


「説得力のある文章」というのは、
言い換えると、
府に落ちる・納得出来るという文書ということです。


要するに、


「なぜそれで稼げるのか?」
「なぜそういう結論に至ったのか?」


という、

「なぜ?」
「どうして?」



を納得させるように、
記事を書いていけばいいというわけです。


そんな納得させる文章スキルの事を、
「コピーライティング」と言います。


私はこのコピーライティングの存在を知って、
数々の書籍を読んで学んで来ましたが、


どれも、肝心な部分がボヤけていて、
いまいちという印象のものばかりでした。


そんな中、「ひとつの教材」に出会ったのです。


それは、
「ミリオンライティング」
という教材です。


私は、この「ミリオンライティング」を読んで、
全身に電流が流れたような衝撃を受けました。


私が本当に知りたかった、
「肝心な部分」を、


惜しみなく、
体系化していたからです。


それと同時に、
強い後悔を覚え、
私がどれだけ遠回りをしていたのか、
思い知らされたわけです。


もしもあなたが、
「コピーライティング」の重要性に気付いたのであれば、
これから「コピーライティング」の書籍を探すかと思います。


姿かたちの無いの情報商材である
「ミリオンライティング」には、
少し抵抗がある。


そんな感情もあるかも知れません。


ですが、
どんなに書籍を読み漁っても、
結局は「ミリオンライティング」にたどり着くはずですので、


あなたが手に入れるのは、
今なのか、それとも後なのか、
それだけの違いだと思います。


それは私が、
身をもって体験したからそう言えるのです。


もしも、他のコピーライティングの書籍に、
こだわりが特に無いということであれば、


「ミリオンライティング」は、
無条件返金保証も付いていますので、


「為にならなかったら返金してくれる本」


まずはそんな感覚で、
手にして欲しいと思います。


コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


それではまた
お会いしましょう。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(2016年9月7日)








コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ