アフィリエイト講座「どんな商材をアフィリエイトするべきか?」

松下です。


前回は、「文章なんて書けないという悩み」として、
知識のインプットをすることというお話をしました。


まだ読んでいない、
ということであれば、
是非、読んで見てください。


>「文章なんて書けないという悩み」について。

今回は、
記事の聞き方もわかったが、
「稼ぎ続けるため」には、
”どんな商材をアフィリエイトするべきか?”というテーマで講義していきたいと思います。


アフィリエイトの視点

アフィリエイトの世界で、
稼ぎたいと思っている人の中には、
2種類の人が存在します。


それは、

・目先の利益を優先する人

・長い目で見た利益を優先する人

です。


「目先の利益を優先する人」の特徴としては、
その場その場の利益を優先して、
後先を考えずに売る傾向があるため、


仮に、詐欺紛いの商材であったとしても、
アフィリエイト報酬が高ければお構い無しに、
アフィリエイトをしていきます。


対して、「長い目で見た利益を優先する人」は、
商材を買ってくれた人を稼がせてあげれば、
その後もお勧めの商材が出てくれば買ってくれますので、
「長く稼ぎ続けられる」という考えをしているわけです。


私は当然、後者なわけですが、
その理由は、
「その方が稼ぎ続けられるから」です。


ですので、
アフィリエイトで稼ぎ続けたいということであれば、
「長い目で見た利益を優先する人」にならなければいけません。


アフィリエイトすべき商材とは?

長い目で見て利益を得ていくには、
買ってくれた方々をリピーターにすることが一番です。


なぜなら、
リピーター増えれば増えるほど、
青天井に収入が増えるからです。


そして、購入者をリピーターにするには、
稼がせてあげるのが、
一番手っ取り早いですね。


それは、
あなたの商材で稼げたのであれば、
あなたの信用度は格段に上がりますので、


そのあなたが勧めた商材は、
その後も買ってくれるという連鎖が起きるからです。


要するに、
稼げる商材をアフィリエイトしていけば、
リピーターは、その後も購入し続けてくれるというわけです。


これが、
リピーターの強みですね。


ここで重要になってくるのが、
「稼げる商材をアフィリエイトすること」になるわけですが、


要するに、
「稼げる商材」を見極める事が出来なければ
なりません。


稼げる商材の見極め方

稼げる商材を見極める基準として、


ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の購入率を見る


というやり方がありますが、
このやり方はお勧めしません。


確かに、購入率が高いということは、
良く売れているということですので、
良い商材だという見方も出来なくはありませんが、
そもそも、内容が薄くても購入率の高い商材というものもあるからです。


要するに内容が薄くても、
その販売者であるインフォプレナーが、
お抱えの顧客に対して売り出しをしていけば、
必然的に購入率は上がりますので、


購入率の高さを、
良い商材の判断材料とするには、
乏しいところがあるわけです。


では、何を基準にするのか?


その答えは、
セールスレターの出来映えで判断するという方法です。


良い商材はセールレターで判断する

成約率の良いセールスレターというのは、

「何故その方法にしたのか?」

「何故その方法で稼げるのか?」

という根拠を明かしていますので、
その内容が腑に落ちる説得力のあるセールスレターならば、


それは売れやすく、
内容も良い商材である傾向にあります。


ここで疑問に思うのが、


「セールスレターだけの出来映えが良く、肝心の中身が薄い商材はないのか?」


ということになるわけですが、
それは無いとは言えません。


ですが、
あえてセールスレターの出来映えの悪い商材を購入して、
中身を確認するよりは、


セールスレターの出来映えの良い商材に絞りこみ、
その中で稼げる商材を見つける方が合理的だと言えるわけです。


ですので、
まずはセールスレターの出来映えを優先的に見ていくというわけですね。


セールスレターの出来映えを確認する方法

次に気になるのが、
セールスレター出来映えの確認方法ですが、


これは、「The Million Writing(ミリオンライティング)」に、
44項のチェックシートなるものが付属していますので、
大いに役立ちます。


結局アフィリエイトを始めるなら、
コピーライティングが必要不可欠になりますので、


今現在、「The Million Writing(ミリオンライティング)」を購入していなくても、

コピーライティングを学んでいる内に、
必ず「The Million Writing(ミリオンライティング)」にたどり着くはずです。


なぜなら、
コピーライティングの原理原則をここまで体現化している教材はないからです。



ですので、
遠回りして購入するくらいなら、
今、手に入れておくことをお勧めします。


万が一、気に入らないとなれば、
メール1通送るだけで、
無条件で返金してくれますので、
実質無料で学ぶこともできますので。


「The Million Writing(ミリオンライティング)」


今回は、
「どんな商材をアフィリエイトするべきなのか」
というテーマの講義でした。


それではまた次回にお会いしましょう。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(16815)


コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ