アフィリエイト講座 「トレンドアフィリエイトと情報商材アフィリエイト」どちらが稼げるのか?

松下です。

前回の、アフィリエイト講座「物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトはどちらが稼げるのか?」は、
見て頂けましたか?


今回は、
「トレンドアフィリエイト」と「情報商材アフィリエイト」との比較講座になります。


それでは早速いってみましょう。


「トレンドアフィリエイト」は稼げないと結論付けた理由

インフォトップでは、
時折トレンドアフィリエイトの商材がランキング入りすることがありますが、


トレンドアフィリエイトは、
その名の通り「トレンド(流行)」の記事を書いていき、
集客をして稼ぐアフィリエイトです。


ですので、
トレンドアフィリエイトを推奨している商材は、


書いた記事で、成約に結びつける訳ではなく、
あくまでも、集客だけに特化したトレンド記事を毎日更新していくだけですので、

・コピーライティング不要
・SEO対策不要

という謳い文句で、


「これなら出来そう!」


と思わせて、ネットビジネス初心者をターゲットにしている傾向にあります。



たしかに、
トレンド記事を毎日更新していけば、
集客はできますので、


1円も稼げないということは、
そうそう無いと思います。
(あまりにも的外れなトレンド記事を書いていれば別ですが、、、)


いまだに、トレンドアフィリエイト系の情報商材が売れ続けているということは、

「これなら出来そう!」

と思っているネットビジネス初心者が、
大勢いるということになりますので、


裏を返せば、
参入しやすく競合してしまうという、
デメリットがあるわけです。


現に、「○○○ W不倫 離婚 」
という芸能ネタは書きやすい傾向にあるため、
そのネタで上位表示を狙うなら、
スピード勝負ということになります。


基本的に、ネットビジネスを始めようとしている人は、


「片手間で出来る仕事を探している」か、
「ネットビジネスで起業したい。」か


のどちらかだと思いますので、
簡単に参入出来るトレンドアフィリエイトは、
「片手間で出来る仕事を探している人」が、
主に対象となるはずです。


ですが、トレンド記事はスピード勝負のため、
専業でトレンドアフィリエイトをしているアフィリエイターには、
正直言って、勝ち目が無いわけです。


それもそうですよね?


トレンドアフィリエイトを専業にしているわけですから、
1日中パソコンに張り付いて、


誰よりも早く記事を書くことを、
最優先にしているわけですので。


専業でトレンドアフィリエイトをしている以上、
新しく書いた記事が上位表示されなければ、
アドセンスで稼げませんので、
それは必死にもなります。


パソコンに張り付いて、ネタ集めをしないと、
書いた記事のトレンドが過ぎれば、
もう、その記事からは集客出来ないわけですから、
毎日毎日誰よりも早く記事を書くために必死なわけです。


「あなたはそんなアフィリエイターになりたいですか?」


あなたが思い描いているネットビジネスは、

自分の好きな時間に起きて、

自分の好きな時間に仕事をして、

自分の好きな時に休憩を挟んで、

それでも稼ぎ続けられる


そんな生活を夢見ているはずです。


少なくとも、
私はそんな思いでネットビジネスを始めました。


「トレンドアフィリエイト」は、
そんな思い描いているネットビジネスとは、
かけ離れています。


そして、
私が一番に稼げないと言っている理由は、
その”収入額”にあるわけです。


確かに「トレンドアフィリエイト」も、
やれば1日に100円・1000円と収入は発生するかとは思いますが、


その額は私が目指していたステージには、
ほど遠かったわけです。


要するに、
月収100万円・1000万円のステージを目指していた私にとって、
稼げても月10万円~20万円の「トレンドアフィリエイト」は、


「稼げないビジネス」


という結論に至ったわけです。


「情報商材アフィリエイト」で月収100万円までのプロセス(道順)


「じゃあ情報商材アフィリは稼げるとでも言うのか?」


そんな声が聞こえて来そうですが、
極論言ってしまえば、
情報商材アフィリエイトは稼げます。


ただ、
どんなやり方をしても稼げるとは言いません。


私が推奨している、
「コピーライティング」を主体とした情報商材アフィリエイトでは、
トレンドアフィリエイトように、


5000アクセスで10%のクリック数なら、
50000アクセスにして稼ぎましょう!


といった、
数打ちゃ当たるという手法ではなく、


1000アクセスで、1件の成約なら、
100アクセスで、1件の成約がとれるようにする
という手法です。


ですので、成約率さえ高めてしまえば、
あとは、集客数を伸ばすだけで、
青天井に報酬が上がり続けるわけです。


そんな、成約率を高める事が出来るのが、
「コピーライティング」であり、


そんな「コピーライティング」を最短で学び、
アフィリエイトで稼いでいく最短のルートを、
一直線で駆け上がることが出来るようになる
そんな企画が、「Copyrighting Affiliate Program」なのです。


少ないアクセス数からでも、
成約が取れるようになれば、
あとは、広告費を掛けるなりして、
集客をするだけで、売り上げは上がり続けます。


情報商材は、
1件で1万円の報酬というのが、
ザラにありますので、


仮に、月に100アクセスのブログで
5%の成約率だとすれば、
5万円になるわけです。


まぁ実際にブログを運営して頂ければ分かりますが、
記事を書き続けて、
1ヶ月で100アクセスなんてことは絶対あり得ません。


記事を2ヶ月~3ヶ月も書けば、
1日に50アクセス
という数字は現実的な数字です。


1ヶ月ではありませんよ?
「1日に50アクセス」です。


つまり、
1日50アクセスだと1ヶ月30日として、
月間1500アクセスになるわけです。


そのうちの、
約10%の成約率で、
月収150万円ですので、
月収100万円という目標は達成出来てしまうわけです。


コピーライティングを学べば、
成約率10%という数字は十分見込めますので、
(現に、宇崎恵吾さんはそれ以上の成約率です。)



そんな「コピーライティング」を主体として、
月収100円・1000万円のステージに引っ張り上げてくれるのが、
「Copyrighting Affiliate Program」
なのです。


本気でネットビジネスに身を置きたい。


あなたがここまで読んで頂いているということは、
それほどの覚悟でいるに違いありません。


まずは、参考程度でも構いませんので、
セールスレターだけでも読んでみて下さい。


あなた自身、
稼げるかどうか半信半疑であったなら、
セールスレターを読み終えている事には、


”これなら稼げる”


という、確信へと変わっているはずです。

「Copyrighting Affiliate Program」


やらないと何も始まりませんので、
まずは一歩踏み出してみましょう。。


それではまた。


松下。



推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160614)


>アフィリエイト講座一覧へ戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ