心理学講座 流行を作り出す 「バンドワゴン効果」とは?

松下です。

前回は、信用度を高める心理学講座、「ハロー効果」の講義でしたね。


今回は、行動心理学「バンドワゴン効果」という講義になります。


それでは早速いってみましょう。


「バンドワゴン効果とは?」

バンドワゴン効果とは、


みんながやっているなら、私もやりたい。

みんなが持っているなら、私も持ちたい。

みんなが見ているなら、私も見たい。


このような心理作用のことを、
「バンドワゴン効果」といいます。


このバンドワゴン効果は、
特に日本人によく見られる心理作用であり、


コピーライティングにも、
しばしば使われています。


「バンドワゴン効果」事例

日本人には特に敏感な、

「流行」

これもバンドワゴン効果と言えます。


例えば、アメリカのセレブ達の間では、
加熱しないで食べるという
「ローフード」という食べ方が流行っています。


主に「ローフード」として食されるものは、
果物・野菜が多く、


加熱をしない食べ方なので、
本来の栄養素を壊さないまま摂取できるという
メリットがあり、


美容に敏感なセレブ達の間で、
流行っているわけです。


という情報を、
テレビなんかで流すと、
日本人女性達の中で、
「ローフード」が流行り出すわけです。


現に、
今「ローフード」が流行ってきていますね。


あとは、学校なんかでよくある、
何かを決めるときの多数決で、


1人、2人と手を挙げだしたら、
みんな次々に手を挙げだすという現象も、
「バンドワゴン効果」であり、


この場合、
「集団の中の1人」という状況下で、
みんなと同じことをしなければならいという、


「集団帰属欲求」という心理が作用しています。


「コピーライティング」失敗例

この「集団帰属欲求」の作用を意識した?
のかは分かりませんが、


セールスレターのコピーで、
稀に、こんな謳い文句を使っていることがあります。


「今なら無料で貰えるこの情報を欲しい人は、他にいませんか??」


あなたも、
見たことがありませんか?


この「他にいませんか??」という謳い文句です。


これの謳い文句を使い回しているその背景には、
「バンドワゴン効果」「集団帰属欲求」を意識していると思うのですが、


この謳い文句に関して言えば、
完全に的外れといえます。


なぜなら、
この「他にいませんか??」という謳い文句は、
元々は、コピーライティングの洋書の中で、
反応が良かった文言を、


「こんなニュアンスだろう。」


という曖昧な解釈で、
翻訳されたものだからです。


つまり、「他にいませんか??」という
謳い文句は、英語圏と日本では
微妙にニュアンス異なっているというわけなのです。


ちょっと話が脱線してしまいましたが、
コピーライティングで「バンドワゴン効果」を利用しようと思ったのであれば、


間違った使い方を覚えないように、
注意して下さい。


今回は、「バンドワゴン効果」の講義でした。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160607)




コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ