心理学講座 信用度を高める「ハロー効果」とは?

松下です。

前回は、
相手を信用させるテクニック「ウィンザー効果」‏とは?
という講義でしたが、


今回は、その信用度を高める、
もう1つの方法のお話をします。


信用度を高める「ハロー効果」事例


A型は、几帳面。
B型は、変わり者。
AB型は、二面性がある。
O型は、大雑把。


この血液型性格診断。
これもまた「ハロー効果」だと言われています。


ハロー効果とは?

人は、ある対象を評価する時、
何か特徴的なものがあると、
その特徴的なものに引っ張られ、
他の特徴についての評価を歪めてしまう
傾向にあります。


心理学では、
認知バイアスと呼ばれている1つで、
マーケティングにおいても、
よく使われています。


例えば、
マツコデラックスさんが広告塔のCMは、
もの凄い反響があるみたいです。


これは、普段からマツコデラックスさんが、
物事に対して、率直な意見を言うという
スタンスが影響して、


「マツコデラックスが良いといった商品は、良いに決まっている。」


という、判断に至るのだと思います。


ポジティブハロー効果とネガティブハロー効果

マツコデラックスさんの話は、
世間一般的に、良いイメージを持たれているので、
ポジティブハロー効果となりましたが、
その逆もまた然りです。


例えば、、、


ある化粧品会社が、
CMに誰もが知っている芸能人を
起用していたとします。


ところが、その芸能人が
スキャンダルを起こしてしまったのです。


その報道を知った企業は、
すぐさま化粧品のCM放送を、
取り止めることにしました。


これは、そのCMの化粧品も、
スキャンダルを起こした芸能人と同じように、
悪い印象を持たれることを恐れたための措置です。


今回のように、
商品や企業に、何の落ち度がなくても、
その「化粧品」には、
「スキャンダルを起こした芸能人」のイメージが付いていますので、


商品事態に悪いイメージが起こる、
ネガティブハロー効果を
未然に回避したわけです。


情報商材でよく使われる「ハロー効果」

情報商材でも、
この「ハロー効果」を使われることがよくあります。

例えば、、、

-------------------------

哲学者 ソクラテスは、
こんな名言を残しています。

自分自身が無知であることを

知っている人間は、

自分自身が無知であることを

知らない人間より賢い。

- 哲学者 ソクラテス -



ビジネスにおいて、
自分は何も知らないのだと気付けば、
きっと学ぼうとするはずです。


少なからず、
私はそうでした。


そして「知識」というものは、
奪われる心配の無い、
最強のスキルですので、


ビジネスで成功を収めたいのなら、
必ず身に付けておくべきなのです。


「○○○スキル」

-------------------------


これは、「権威」の言葉を引用したテクニックです。


哲学者 ソクラテス


誰にでも、
一度は聞いたことのある名前だと思います。


さらに、どんな事をした人かはわからないけど、
「何か凄い人だ」ということも、
少なからず、分かっているはずです(笑)


冒頭にて、
ソクラテスの名言を引用する事によって、


私の言葉の説得力が、
強まるという効果が期待できるわけです。


これは、ブログ記事を書く際にも、
十分有効なテクニックですので、


機会があれば、
是非取り入れてみてください。


これも「コピーライティング」の一部のテクニックに過ぎませんので、
さらに「人を動かす文章スキル」を本気で身に付けたい。


そんなあなたへ、
こちらを強くお勧めします。


無条件返金保証付き教材
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


満足頂けなければ、
メール一通送るだけで無条件で返金してくれるという、
「コピーライティング」のノウハウを一冊にまとめ上げてしまった教材です。


まずは、
セールスレターの文章力を観察して頂きたいですね。


今回は、
信用度を高める「ハロー効果」についてでした。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160517)





コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ