心理学講座 「アンカリング効果」とその使い方とは?

松下です。

前回の、セールスレターから学ぶ 
心理学講座「バーナム効果(フォアラー効果)」は、
読んで頂けたでしょうか?


今回は、
つい、買わずにはいられなくなってしまうという行動心理、
「アンカリング効果」についてのお話になります。


それでは、早速いってみましょう。


「アンカリング効果」とは?

アンカリング効果とは、
提示された特定の情報(特徴や価格)に対して、強い印象を持ってしまい、
意思決定や判断に、
影響をおよぼす傾向のことです。


わかり易くいうと、
最初に見せられたイメージが基準となってしまい、
その基準から、商品の価値を判断してしまうということです。


人は、情報が十分にそろっていない場合、
偏った情報でも基準としてしまう傾向にあるのです。


そんな、人間の心理を
うまく活用しているのが、
この「アンカリング効果」です。


アンカリングのアンカーとは、
船を停泊するときに使われる錨(いかり)が
語源と言われています。


行動心理学の中では、

アンカー = 基準

という見方をすると、
分かりやすいかと思います。


「アンカリング効果」具体例

あなたは今、
ビジネススーツを探しているとします。


すると、こんな広告を見つけました。

「オーダーメイドスーツ」

通常価格90000円のところ、25000円割引の65000円に。


さらに、


今日から2日間に限り、
そこからさらに20000円割引して、45000円でご提供します!

あなたは、最初の「90000円」という数字を見た時点で、
そのスーツの「価値の基準」を刷り込まれました。


すると、
90000円のオーダースーツが、
半額の45000円で買えるならという、
お得感が芽生えてしまったわけです。


これが「アンカリング効果」と呼ばれる、
心理術です。

単に

「オーダーメイドスーツ45000円



という表示と、


「オーダーメイドスーツ
通常90000円が25000円引き、
今日から2日間に限り、そこからさらに20000円引きの45000円」

という表示では、
明らかに後者の方が、
お得感がありませんか?


これは、
スーツの値段が90000円だという情報で、
そのスーツに対する価値に、
基準を掛けられてしまい、
安く感じてしまったわけです。


「アンカリング効果」セールスレター事例

セールスレターでは、
後半部分で価格を明かすときに、
前置きがあることがよくあります。


例えば、
アフィリエイト教材のオファーの場合、

このノウハウは、正直30万でも安いと思いますが、
今回は特別にその半額の15万円にしました。


でも、誰にでも参加してもらいたいという思いから、
さらにそこから10万円以上割り引きをして、

49800円に決めました。


このように、
最初の30万円から、
約25万円を割り引きするという異例の割引で、
お得感を芽生えさせているわけです。


情報商材の世界は、
厳密にいうと、相場というものは
存在しませんので、


販売者の価値観によって、
自由に価格を決めることが出来ます。


なぜなら、
提供する情報というのは、
本来、販売者独自のノウハウなので、


販売者が100万だと言えば、
その情報商材は100万円の価値になってしまうのです。


つまり、先程のアフィリエイト教材のオファーの、
30万円でも安いという基準は、
販売者側の価値によって決められた価格であって、


それが49800円になったことで、
安い商材だと錯覚してしまったわけですね。


「アンカリング効果」の仕組みが、
何となく分かってきましたか?


それなら、
試しに色んなセールスレターを、
読んでみて下さい。


きっと、
新たな発見が見つかると思いますので。


例えば、私が推奨している商材のセールスレターは秀逸ですので、


「読み手にどんな印象を与えようとしているのか?」
「この文章の意図は何なのか?」


というように、
考えてながら是非読んでみて下さい。


今回は、「アンカリング効果」についてでした。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160504)



コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ