「果物から学ぶ」 基本講座

松下です。

前回は「フロントエンド商品」と「バッグエンド商品」の講義でしたね。
まだ読んでいないのであれば、
是非読んでみて下さい。


今回は、「果物」からネットビジネスを学んでいきたいと思います。


それでは早速いってみましょう。


果物はなぜ甘いのか?

表題をみて、


「何をいっているんだ?
   糖度が含まれているから当たり前じゃないか!」


そんな声が聞こえてきそうですが、
今回は、さらにそこを掘り下げたお話しです。


どういうことかいうと、
「なぜ?糖度が含まれたのか。」
という少々哲学的な話になります。


まぁ、決して小難しい話をするわけではありませんので、
気軽に読み進めていただければと思います。


果物になぜ糖度が含まれたのか?

私も、果物が大好きで
中でも、メロンが大好物です。


一人で1玉ペロリというのは、
当たり前ですね(笑)


そんな、メロンは農林水産省では、
野菜という位置づけですが、


そもそも、果物の定義が曖昧となっていますので、
ここではメロンやスイカも「果物」として扱っていきます。


果物と野菜の違い

世間一般的に言われる果物は甘味があり、
野菜には、甘味がありませんが、


これには、科学的根拠がしっかりとあったのです。


あなたに1つクイズを出題します

「あるあるクイズ」

リンゴ
メロン
サクランボ

にあって、

じゃがいも
大根
人参

に無いもの。





ちょっと考えてみてください、、、








はい、時間です。


リンゴ・メロン・サクランボにあって、

じゃがいも・大根・人参に無いもの。


それは、、、


「種」です



果物が選んだ生き残るための手段

ほとんどの野菜は食べても種は出てこないのに、
果物には、中に必ず種がありますよね?


それが、果物が甘い理由だった訳です。


現時点では、まったく意味がわからないと思いますので、
このまま読み進めてみて下さいね。


野菜の場合は、自らが食べられてしまうと、
子孫を残すことが出来ませんので、


食べられまいと、
精一杯、苦くなったり、
不味くなったりしたわけです。


逆に果物は、鳥や動物に自らを、
種と一緒に食べて貰い、


フンと一緒に排出させることによって、
子孫繁栄してきました。


これが、果物が甘い理由だったのです。


実はこの仕組みは、
ビジネスにとっても、
非常に重要なことです。


ですので、
ここから先も、一字一句見逃さないように、
注意して読み進めて下さい。


果物の考え方は、ネットビジネスの縮図である

果物に、思考能力があるとは思えませんが、
「果物の考え方」と例えることにします。


要するに果物は、甘ければ甘い程、
美味しければ美味しい程、生き残れると学習した訳であり、


それを、情報商材アフィリエイトで例えるなら、
勧める商材が、良ければ良い程、
広まっていくという訳です。


ですので、果物の子孫も
甘味のない物は、
滅んでいくように、


稼げる商材だと勧めても、
実際は、稼げない商材だったとしたなら、


短期的に稼げたとしても、
ゆくゆくは、滅んでいくというわけです。


重要なのは、長く繁栄すること

ネットビジネスにおいて、
需要なことは、長く繁栄することです。


つまり、ここで言う長く繁栄するということは、
稼ぎ続けられるということで、


稼ぎ続けるには、
いかにして「あなたを稼がせてあげられるか。」
ということに集約される訳です。


ですので、私は厳選した、
“やれば稼げるようになる”という商材しかお勧めしないのは、


それが私にとって、
何よりも一番稼げるからなのです。


短期的な利益ばかりを追い求めていたら、
次から次へと、商材を買ってくれる人を、
永遠に探し続けることになりますが、


それだと、
効率が悪いと思いませんか?


だったら、あなたも稼がせて、
お互いにアフィリエイトし合って、(アドモールの2ティアシステムの事です)
※(2ティアシステムについてはこちら)


winwinの関係を築き、
さらに、そんな関係を無数に増やしていくという方が、


合理的で、稼ぎ易いと思うわけです。


ですので、
これからも有益な情報を、発信し続けていきますので、
これからも、私のブログも見続けてくれると嬉しいです。


今日は、「果物から学ぶ」 基本講座でした。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160314)










コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ