コピーライティング講座 「マザー・テレサ」から学ぶコピーライティング

松下です。

前回は、「日常から学ぶコピーライティング講座」でしたが、
今回は、「マザー・テレサ」から学ぶコピーライティング講座です。


それでは早速いってみましょう。


「出来そう」と思わせる心理操作


「大勢の人達を目の当たりにしたら、行動を起こす気は起きません。
          でも、一人だけを見れば、やる気が起きます。」
                         マザー・テレサ

これは、
「一人なら助けられそう」という、


「出来そう」と思わせる心理を表した言葉です。


要するに、物事がたくさん在りすぎると
「無理かも」という心情が沸き出てしまい、
行動することすら困難となってしまうことがあります。


ですので、
コピーライティングのスキルを利用した、
上手なセールスレターにおいては、


必ず「これなら出来そう」と思わせる、
テクニックが組み込まれています。


誰しもが持っている深層心理

人間なら、誰しもが持っている、


「楽をしたい。」
「苦労したくない。」
「努力したくない。」


「でも儲けたい。」


これらは、深層心理に必ずあるものです。


そして、
そこに漬け込み悪用したのが、
「詐欺師」というわけです。



「誰でも簡単に」

「1日30分で256万円を稼げる」

「必ず儲かる副業を教えます!」



というフレーズに反応してしまう人が
いる限り、情報商材業界では
詐欺商材はなくならないと、
私は思っています。


たいていの、詐欺商材には、
簡単に出来る根拠が、
明確にされていないものがほとんどで、

「楽して出来る」
「販売者個人の成功談」

をひたすた話すばかりです。


発言に対しての根拠


もしもあなたが、ブログやメルマガで文章を書くときは、
発言に対する根拠も、
載せるようにしなければいけません。


「なぜ?最短で出来るのか?」

「なぜ?それで無駄な苦労をしなくて済むのか?」

「なぜ?それで無駄な努力をしなくて済むのか?」

「なぜ?それで稼げるのか?」


この事を意識するだけで、
あなたのコピーライティング力は
格段にアップします。


そこを、踏まえて
インフォトップなどのランキングに入っている
セールスレターを読んでみてください。


「なぜ、これがランキング入りしているのか?」

「これなら、ランキング入りしているのも頷ける(うなずける)。」


というような、
目利きが出来るようになるはずです。


逆に、売れていない商材のセールスレターを読んでみて、


「ここの伝え方が悪いな。」

「ここについての根拠があれば。」


など、

あなた目線で、コピーの良し悪しを
見られるようになれば、


その販売者と直接コンタクトをとり、
歩合制で、セールスレターを書くというビジネスを展開していくことも、
現実的に可能になります。


そういった部分からも
「コピーライティング」は、
様々な可能性を秘めているので、
是非、身に付けて欲しいですね。


文章を書くことに自信が無いのであれば、
こちらの記事が参考になると思います。


>「文章なんて書けないという悩み」について


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160312)









コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ