童話「鶴の恩返し」から 学ぶ 心理学講座(カリギュラ効果)

松下です。


前回は、「認知的不協和理論」についてお話ししました。


今回は、童話「鶴の恩返し」から
学べる心理学についてお話します。


「鶴の恩返しに使われた心理術」

鶴の恩返しは、どんな世代でも
誰もが一度は聞いたことのある、
有名な童話です。


簡単にストーリーを説明しますと、


ワナに掛かった1羽の鶴が、
助けてくれたおじいさんに、
恩返しするという内容ですね。


このお話の中で、
鶴が、自分の羽で機織りをしますが、
その事を隠したい鶴は、


「機織りををしている間は、絶対に中を覗かないで下さい。」


とおじいさんにお願いします。


しかし、おじいさんはダメと言われたのにも関わらず、
中を覗いてしまったというオチですね。


この時、おじいさんは、
鶴に 「見ないで」 と言われたのに
どうして見てしまったのでしょうか。


「禁止されると気になってしまう人間の心理」

「見ないで」と言われると、
つい見たくなってしまう。


この、気になってしまう心理のことを


「カリギュラ効果」といいます。


日常で例えるなら、

「この先立ち入り禁止。」

「誰にも言わないで。」

「押すなよ!押すなよ!」


最後のは、ちょっと違いますが(笑)


このカリギュラ効果は、
コピーライティングでも、
よく多用させれています。


では、なぜ禁止にされると気になるのか、
さらに追及してみましょう。


「なぜ?禁止にされると気になるのか。」


禁止 = 行動の抑制

であり、この行動の抑制が
人間の心理の中に、
ある感情を芽生えさせます。

その感情とは、、、


「知りたい。」


という感情です。

この、「知りたい」というは、
要するに、「欲望」の事です。


「欲望による行動原理」

人は、「欲望」によって行動します。


その原理というのが、


「欲望」=「欲求」ということですので、


脳が、その欲求を満たそうと、
行動を促すのです。


「食欲」

「睡眠欲」

「性欲」


これらの「三大欲求」は、
すべて脳からの伝達で行われます。


つまり、「欲求」があれば、行動を起こさせることも、
可能だということです。



「欲求」を引き出す方法

もしもあなたが、ネットビジネスで
アフィリエイトをしているのであれば、


あなたのオススメした商品を見た人の、
欲求を引き出せば、
行動(購入)する可能性が格段に上がります。


その「欲求」を、文章を使って引き出すスキルの事を

「コピーライティング」といいます。



もっと詳しく知りたいのであれば、
こちらの記事を読んでください。


>コピーライティングとは?


この、コピーライティングの原理を
身に着けることが出来れば、
”あなたも”アフィリエイトで稼ぐことが出来るという訳ですね。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160224)






コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ