アフィリエイト講座「SEO対策テクニック」hタグとは?

松下です。


前回は「SEO対策とは?」という講義でしたが、
読んで頂けましたか?


今回は、SEOテクニックについての講座です。


「SEO対策テクニック」hタグとは?

SEO対策の1つとして、
hタグというものがあります


hタグとは、記事の節目にある
「見出し」の事ですが、


その「見出し」は、
htmlと呼ばれるソースコードで行っていきます。


もしも、この見出しが無ければ、
記事の区切りがわかりづらい、
とても見にくい記事となってしまいます。


見出しの無い記事とは?

例えば、新聞を思い浮かべてみて下さい。


見出しが1つも無ければ、
途中から読む勧める場合にどこから読んでいいのか分かりづらく、


とても読みにくい、
ただの文字の羅列となります。


ですので、
見やすい記事にするには「見出し」が必要不可欠
というわけですね。


でも、
『見出しを作るなら別に視覚的に分かれば良いし、
わざわざ”hタグ”何て使わなくてもいいんじゃないの?』


というように、
思われた方もいるかも知れません。


まぁ、確かにあなたや私が見る分には、
視覚的に区切りが分かればそれで十分事は足ります。


ですが記事を見ているのは、
「人間だけではないのです。」



なぜ?hタグを使わなければいけないのか。

見出しをつけるのには、
単なる見やすさを求めるばかりではありません。


そもそもSEOによって、
上位に表示される仕組みは、


インターネット上で、
「とあるロボット(プログラム)」が、
常にブログやサイトを巡回していき、


検索エンジンで検索されたキーワードに対して、
重要度の高いサイトだけを上位表示していきます。



その徘徊ロボットのことを、
「Googleクローラー」といい、


その「Googleクローラー」が見出しとして判別している言語、
それが「hタグ」と呼ばれるソースコードという訳なのです。



ですので、視覚的だけの見出しは、
SEOにとってなんの意味もないので、


上位表示されるには、クローラーに好まれる
サイトでなければならないということです。


具体的に言いますと、
好まれるサイトというのは、


ソースコードがクローラーにとって、
見やすいかどうかということで、


そこは人間と同じで、
「綺麗なソースコードはクローラーに好かれる傾向にある」
ということなのです。


ですので、もしも「WordPress」のブログでテンプレートを使用する場合は、
ソースコードが綺麗だという評価のものをお勧めします。


例えばこちらです。


>SEOテンプレート賢威


hタグの種類

hタグには、
h1~h6までありますが、
これは見出しの大きさ順です。


h1が一番大きく、次第に小さい見出しとなります。


一番大きいのが、「表題」つづいて、
「部」、「章」というように、

「題、部、章、節、項」と

考えていけば良いと思います。


hタグは、h1~h6まで全て使うべきなのか。

SEOの特性上、
使うに越したことはありません。


ただ、タグだけのブログは当然NGですし、
無理やり増やしたところで、
人が見るサイトとしては、機能しません。


例えば、

h1  アフィリエイト講座 

h2 第一部 ブログ構築

h3 第一章  コンセプトとターゲット選定


というように、
せいぜい、h1~h3までで十分かと思います。


細分化し過ぎるよりも、
第一章、第二章と続き、


話題を変える時に、
「第二部」という風に移行した方が、
読み返した時に、
キーワードを探しやすいですね。


SEOの結果は目に見えて結果が分かるものですので、
あなたがブログやサイトを運営しているのであれば、
キーワードとhタグの見直しで十分SEO対策となります。


ですので、
ぜひここは真剣に取り組んでみてください。


ちなみに、
私のメールマガジンで登録して頂ければ、
「hタグのサンプル」を無料でプレゼント
しています。


>松下流無料メールマガジン


ご登録後、私の方へメールを送って下されば、
「hタグのサンプル」を無料でプレゼント致します。


>松下へのメールはこちら



今回は、アフィリエイト講座「SEO対策テクニック」hタグとは?
という講義でした。


それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160224)









コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ