基本講座  「資金を投じて集客をしていくタイミング」

松下です。


今回は「資金を投じて集客をしていくタイミング」について
お話したいと思います。


集客をする前に、絶対にやってはいけない事。

まず集客するには、広告配信や集客ツール、SEO対策などがありますが、


お金を投じて集客をする前に、
絶対にやってはいけない事があります。


それは、
ユーザーに対して「利」を与えない
自己中心的なサイトを運営する事です。


かなりドライな表現となってしまいますが、
自己中心的なサイトとは、ユーザーの事など一切考えない
自分の利益のためだけの「価値の無いサイト」ということです。


サイトの命運を左右するキーポイント

稼ぎ続けるためには、「価値の無いサイト」を運営しない事が大前提であり、
そうならない為にまずは、


自らのサイトの「コンセプト」を明確にして、
その「コンセプト」にマッチしたユーザーに
どれだけ「利」を与えられるかが重要になります。


その「利」を与えていった対価として、「収入」を頂ける訳ですから、


「収入が無い」

または、

「収入が短期的だ」

ということは、


必然的にそのサイトは「利」を与えていっていない


価値の無いサイトという事になります。


稼ぎ続けていくには、
ユーザーに対して、どれだけ価値のある物を提供しつづけていけるか。


これがキーポイントとなるのです。


ですので、何の価値も無い商材を 目先の利益だけのために
さも良いように謳い、言葉巧みに購入へ誘導していく
そんな人間では、
到底 「 稼ぎ続ける 」 ことなど出来ません。


もしも、あなたの今のサイトが 
特定のコンセプトも無くユーザーにとって
「利」を与えていく事が出来ていないサイトであったと
気づいたのであれば、


まずは、そこから見直してみて下さい。


簡単なことではありませんので、
時間は掛かるかも知れませんが、


でも、「利」を与え続けているサイトを続けることは
実は同時に、資金をかけずに集客を行っていることになります。


なぜなら、あなたのサイトに価値を感じたのであれば
今後もあなたのサイトを見続けてくれるからです。


例えそれが1日10人だとしても、
100日で1000人になります。


そして、そこから「収入」が発生したのなら
それは、あなたが伝えてきた事がユーザーにとって
「利」であり「価値のあるサイト」であった証拠となるのです。


ここで、
“さらに多くの人たちへ、このサイトの「価値」を伝えていこう。”
心からそう思った時、
ここが「集客のタイミング」なのです。


ここで初めて、広告やツールを試していくべきであり、
それらが最大限の効果を発揮するタイミングです。


まずは、利を与える、
「為になるサイト」を是非めざしてください。


為になるサイトの作り方は、
こちらの記事を参考にして下さい。


>「ブログを始めてぶち当たる壁」



それではまた。


松下。


推奨商材

コピーライティング教材の虎の巻
「The Million Writing(ミリオンライティング)」


たった1つのスキルだけで5億を稼ぐ男のアフィリエイトコンサル企画
「Copyrighting Affiliate Program」


松下賢治へのお問合せ

・推奨商材の中身をもっと詳しく知りたい
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
”どんな些細な事”でも、
お気軽にお問合せ下さい。


松下へのお問合せはこちら。


松下流“無料”メールマガジン

私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
著作権ギリギリまで惜しみなくお送りするメールマガジンです。

松下流”無料メールマガジン”はこちら(160210)






コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ