男の欲望ほど”お金”になるものは無い

松下です。

コロナ自粛中かと思いますが、
体調はいかがでしょうか?

コロナで失業者も出ている昨今であり、
今回は、比較的速攻性のあるネットビジネスをご紹介しようと思います

なかなか言い出しづらいですが、
ネットビジネスの中でも敬遠されがちな、
アダルトコンテンツ」のお話です(笑)

あ、ちょっと待って下さい(汗)
もちろん、この類は受け付けられない方も
多くいらっしゃるとは思いますが、

とりあえず、「こんなビジネスもあるだな」程度に
読み進めてみて下さい。

私のブログを読んでくれている方は、
ビジネス嗅覚が敏感な方だけですので、
最低でも勉強にはなります。

—————————————————-
アダルトコンテンツは「集客」が楽!?
—————————————————-

まず、ネットビジネスにおいて一番難しく、
ネックなのが、なんと言っても「集客」です。

この集客が出来さえすれば、
7割成功といっても過言ではないと思います。

どんなに文章が苦手でも、
集客が出来れば、アドセンス広告で稼げますし、

コピーライティングも書けるのであれば、
累乗的に売り上げがあがるので、

「集客力」はネットビジネスの心臓部なのです。

で、そのネックな集客がアダルトコンテンツなら、
ハードルが低いんです。

なぜなら、アダルトコンテンツで使われる
「キーワード」というのは、

どれもが「ビッグキーワード」だからなんです。
ちなみに、ビッグキーワードとは、
検索ボリュームが多いキーワードのことを言います。

検索ボリュームには特に定義はなくて、
月間検索ボリューム10,000以上であれば、
ビッグキーワードだそうです。

例えば、「人妻」とか何でもないようなキーワードがビックキーワードになったりとか、
今あなたが思い浮かべたキーワードも、どれもがビックキーワードなんです。

さらにそれにサジェクトキーワードを盛り込むと、

「日本人 20代 人妻 巨乳」(書いていて恥ずかしいですが、、、、)

ブルーオーシャンにも関わらず、ビッグキーワードの確率は高くなるのです。

>AV監督の尾形智志のほったらかしアダルトコンテンツ

日本人は海外でも大人気

ある記事によると、
世界最大のポルノムービーサイトPornhubが
「2019年度のアクセス統計」を発表しました。

「2019年度を象徴する検索キーワードTOP10」の1位2位を
「日本人」「ヘンタイ」が占めたそうです。

これって、海外からも日本が人気だということがわかります。
※ちなみにヘンタイはアニメのことです

——————————————————-
マーケットは世界中の飢えた男ども
——————————————————-

上の記事でも分かる通り、ターゲットは日本人だけではありません。

そして、世界では日本人がダントツの人気なのです。

今、コロナ自粛の中、家でこもりっきりで、
男性は一体何をしますか?

ネットサーフィンを初めて、気が付けばエッチなサイトを覗いていた何てことは日常茶飯事。

数年前にイギリスでベストセラーとなった
「What Every Man Thinks About Apart From Sex』
(すべての男がセックス以外に考えていること」
という本をご存知でしょうか??

この書籍によれば、
男性は7秒に1回エッチな事を考えているそうです。

家にこもりっきりで、7秒に1回エッチな事を考えているなんて、、、

だったら今が絶好のチャンスではないですか?

もしもあなたがアダルトコンテンツに抵抗がなく、
純粋にビジネスとして捉えることが出来るなら、
まずは、知識としてこちらを読んでみて下さい。

 

>AV監督の尾形智志のほったらかしアダルトコンテンツ

 

ちなみに無料で読めます。

それではまた。

松下流 ”無料メルマガ講座”

One Response to “男の欲望ほど”お金”になるものは無い”

  1. […] ご覧いただけたでしょうか? まだご覧になっていない方はこちら。 >男の欲望ほどお金になるものはない   私のブログの読者さんは大丈夫かと思いますが、 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

アーカイブ

このページの先頭へ