仙道塾web集客システム(仙道達也)で集客が出来るのか?を見極める方法を教えます

松下です。

仙道達也さんの「仙道塾web集客システム」なるものが、
結構な頻度で広告に出てきていましたので、
これら、「集客関連」で気になるであろう

「それって、本当に集客できるの?」

という、
本当に集客が出来るのかを見極める方法を教えます。

この方法は応用が聞きますので、
例えば、投資系やコンサル系の広告でも、
これから教える誰でも出来る意識を実践すれば、

・本当にそのノウハウだけで稼いでいる人
・実はノウハウがあるように見せて稼いでいる人

の見極めが出来るようになるはずです。
それでは早速いってみましょう。

仙道塾web集客システム(仙道達也)の実力を見極める方法

仙道達也さんは、@LINE・ブログ・FACEBOOKを利用して、
4カ月でWEB集客が出来るようになると、うたい、
リスティング広告などに出稿しています。

この@LINE・ブログ・FACEBOOKの中で、
集客が出来るとするならブログ・FACEBOOKですので、
そのあと@LINEへのオプトイン※1(リスト登録)へ促しDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)※2
という流れになると思います。※1.2あなたに勉強して欲しくてあえて専門用語を使っています。

ですので、主な集客の要はブログ・FACEBOOKになるはずですので、
ブログでの記事の量産・その記事をFACEBOOKでもUPして友人・知人を増やすという、
一般的なやり方になると思います。

で、ここから気づいて頂きたいのですが、
この手(WEB広告を利用して集客の方法を教えますという手)は、
そっくりそのまま、それがその人の実力と思って問題ありません。

意味伝わりますか?

つまり、もしも仙道達也さんがご自分で「@LINE・ブログ・FACEBOOK」を駆使して、
WEB集客で大成功しているなら、

「わざわざ広告費を払ってまでWEB集客をしない」

と思います。

仙道達也さんが「@LINE・ブログ・FACEBOOK」を使って、
仙道塾web集客システムを集客出来ているとするなら、
それは間違いなく本物のノウハウという可能性が高いですが、
実際にあなたも、WEB広告で仙道塾web集客システム知った」はずなんです。

WEB広告をしている理由を深読みすべし!

WEB広告を使って、「ブログで集客しましょう!」などといった類の広告は、

「じゃあ、あなたは何故それを使って集客をしないの? 」

という疑問を抱くことが出来れば、惑わされることはなくなります。

少なくとも、私はなくなりました。

仮に、あなたが店舗型の営業をしていたとしてもそうです。
電話とかで、「集客は弊社にお任せ下さい!」という勧誘がくるということは、
その会社に集客を任せると同じ感じで集客をするということですので、
その勧誘の電話がその会社の実力と思って問題ありません。

私がこの「洞察力・稼ぐ力」を身に付けた方法をメルマガで配信中

松下流 ”無料メルマガ講座”



 

コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

アーカイブ

このページの先頭へ