ビットコイン(BTC)とアルトコイン・草コインとは?その関係について

松下です。


ビットコインやアルトコイン、草コインという言葉を、
仮想通貨関連で検索すると良く目にするかと思います。


結局のところ何なの?


というあなたの為に、
ビットコイン(BTC)とアルトコイン・草コインは何なのか?
どういう関係があり、ビットコインの高騰暴落と関係性はあるのか?
といったお話をしたいと思います。


それでは早速いってみましょう。


ビットコイン(BTC)とアルトコイン・草コインとは?

まず、アルトコインと草コインからご説明しますね。
アルトコイン・草コインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。


ビットコイン以外の仮想通貨は、ビットコインを真似て作られたものですので、
ビットコイン以外の通貨はアルトコインと総称させるわけです。


要するに、ビットコイン(BTC)以外のイーサリアムやNEM何かは、
アルトコインという括りになるわけですね。


で、仮想通貨で儲けようと思ったとき、
「未公開通貨が購入出来るオファー」が来る時があります。


そんな得体の知れない仮想通貨のことを「草コイン」と呼ぶわけです。


草コインは、日本で取引出来ないことが多く、
1円という価格で購入出来たりするわけですが、
高騰するかどうかは分かりませんので、ギャンブル性の強い通貨と言えると思います。


中には、詐欺通貨もあることから、
初心者の方というよりは、中・上級者向けの通貨ですね。


ビットコイン(BTC)とアルトコインの関係性について

今この記事を書いている現在で、
仮想通貨は軒並み暴落していますね。


その背景には、元日以降に起きた、
「イナゴの参入」が原因と言われています。


「イナゴ」とは仮想通貨初心者のことです。


仮想通貨初心者が仮想通貨を購入したことで、
一時的に高騰しましたが、


大口の投資家がそのタイミングで売りに入ったことで、
下落を始めました。


すると、イナゴ達はその下落に消極的になり売りに走る。
結果、仮想通貨が軒並み暴落するわけです。


特に、リップルやNEMなんかは、
コインの単価が安くイナゴの参入が多いことから、


他の通貨より高騰する分下落率も高い傾向にあります。


こんな暴落を目の当たりにしてしまっては、
仮想通貨投資に二の足を踏んでしまう方も少なくないです。


ですが、何も仮想通貨で稼ぐ方法はお金を出して投資するだけではないんですよね。


その辺りのお話しは、こちらが参考になりますので、
是非お付き合い下さい。


>仮想通貨で稼ぐ”2つ”の方法



今回は、ビットコイン(BTC)とアルトコイン・草コインとは?その関係についてでした。


それではまた。


松下



松下賢治へのお問合せ

・ネットビジネスは何から始めたら良いのか教えて欲しい。
・とにかく初月から稼げるビジネスを教えて欲しい。
・月に3万~5万でも良いから稼ぐ方法を教えて欲しい。
・〇〇〇という商材について教えて欲しい。
など


どんな些細なお悩み・ご相談でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下お問合せフォーム










コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人の画像

管理人:松下賢治

ホテルマンとして11年勤続。

責任者までいったが、将来性に疑問を感じ、自分一人の力だけで稼いでみたいと思い退職して、

ネットビジネスの世界へ参入。
今はアフィリエイトと不動産賃貸業で生活をしています

このページの先頭へ